正寿院 風鈴

朝、7時半 にホテルを出て、真っ先に向かったのは、京都府綴喜郡宇治田原町 にある
風鈴のお寺 とも呼ばれる 正寿院 ( しょうじゅいん )

高野山 真言宗仏教寺院 なんだけど、
7月1日~ 9月18日 までは 風鈴まつり が開催されている、というだけあってオシャレ!!!


ちなみに、この 風鈴まつり の期間は 予約制 になってたので、
事前に チケットぴあ で購入しておいた♪



早速、風鈴が飾られているだろう 本堂 へ向かってみると、、、
いきなり目の前に、風鈴ビッシリ!!!

わぁぁぁぁぁぁっっ!!!  キレイ!!!  夏らしい!!!!

しばらく写真をズラズラと並べます。

























本堂の目の前に、がいくつか咲いてたり。



今年、インスタ映え で有名になった 手水舎の中のアジサイ ( 有名な神社のとは違うけど )
もあって、テンションアップ!!!



そもそもまだ アジサイ が残ってるのが、奇跡~!!!


かれこれ1時間以上、写真を撮りながら堪能して、ふと気づいた。
そういえば、事前に購入しておいた チケット を、まだ提示 してないじゃないか!!
あれ? そういえばこの空間って、誰でも自由に入って写真を撮ってないか??


え? ってことは、わざわざこのチケット ↓ を買った意味は???


と思って、本堂の奥 に行ってみると、そこで 御朱印 がいただけるようになってて・・・
( 本堂から、風鈴の庭を見た風景 ↓ )

わぁっ?!!!  なに、この 多数の御朱印!!!
6種類 もあるじゃないか!!!  そんなに お金 出せんわぁ~~~((汗)

まぁ、でも、せっかくなので、夏らしい 印 のものを 2種類 もらうことに。


で、ここでやっと、チケットを提示することができて、
お座敷に上がって お茶とお菓子 をいただきながら、風鈴の庭園 を眺めることができる、という・・・。
ん?  そのための予約チケットだったってことか?
・・・どうやら、風鈴まつりの入場券ではなかったらしい(苦笑)


本堂はこんな感じ ↓

座って拝むところに、賽銭箱 の上から 五色の紐 がぶら下がってるんだけど、
なんとこの紐が、奥にいる ご本尊の指 と繋がっているらしく、
その指と繋がった 両手で挟んで お願い事をする、という作法。



お座敷の縁側に座って、「 しかしあっちーーなぁ~~~ 」 とウチワをパタパタさせていると、
すぐに お茶菓子 が運ばれてきた。

可愛い~!!!   福だるま っていうんだって。

予約をしておくと、 散華(さんげ)色つきの紐 が渡されていたので、並べてみる。

この紐、ちょっと特徴があるなぁ、と思ってたら、漢字の をあらわす 叶紐 ( かのうひも ) というらしい。


ちなみに、アタシが 黄色い紐 をもらったんだけど、相手はこの 緑色の紐 をこの敷地内で落としたらしく
億万長者 になれますように! って願い事したのにぃぃ!! 」
と、翌日まで悔やんでたな・・・(笑)


風鈴下から撮った風景 ↓



この下からのアングルで、風鈴の下を往復している 動画 を、5回ぐらい撮ったのに、
この日の夜に、ぜーんぶ 消えてしまった からショックだった・・・
( その撮っている様子を、相手がスマホで撮っててくれんだけど、
  思いっきり顔が出てるので、公開できん・・・ )


と、思ったんだけど、インスタの方に動画をアップしていたことを思い出して、
なんとかそっちから保存することができた!!! ↓
動画:20180715正寿院 風鈴まつり.mp4
※ 半分を過ぎたあたりから、風鈴の音色が聞こえだします。

敷地内には 地蔵堂 っていうお堂があって、さっきもらった 叶紐 を結べるようになってたり。




鎌倉や京都で見かける 癒やしのお地蔵さん も数体あって、可愛らしい


日差しが強いせいか、風鈴の影 キレイ にうつってた♪


この後、フォトジェニックな 猪目窓 があるという 客殿 の方へ・・・




☆ 正寿院 御朱印 ↓  
 

     本尊十一面観音 ↑               御詠歌 ↑



モーニング

京都2日目 の朝、ホテルのモーニング


・・・って、コレ、実は3日目の朝の画像( チョイスしてるもの、ほとんど一緒なので使い回し )

実はこの日の夜に、スマホ本体高熱 になってしまい、
いくら タップ しても動かなくなった ( ← 動いてないのにタップしすぎるのもよくなかった ) なぁー、、、
と思ったら、
気がついたら 写真や動画・音声 のデータが すべて消えてしまった

ガーーーー             ーーーーン!!!

この日、行った 風鈴の動画 もパァ!!
 ( 何度も往復して、何度も撮り直したのに!!! )
うーたんの ラインボイス もパァ!!!
 ( ↑  直近のは、まだ保存しなおせるけど、古いヤツは再生できんかった )

あああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっっ!!!
ショック!!!!!

消去した画像や動画を復旧される方法、ってので検索しまくって、
スマホでできることは、ひと通りやってみたけど、英語ばかりだったり、復元できなかったり、
夜中の2時までやってみたけど、結局ダメだった・・・・

連休中の 京都の気温 が、すごくて ( 全国ニュースでもやってたけど )、
京都市内の 道路の温度計 とか、40℃ になってたりしたのも、
車で移動しながら見かけて、カメラを出すよりも、スマホで撮ったりしてたから、それも消えてしまったー (泣)

はぁっ、しばらく引きずりそ・・・

東寺ライトアップ

祇園祭 宵山 1日目 を楽しんだ後、
バス でホテルまで帰る途中、トーク に夢中になっていて
降りるはずの 停留所 を、通り過ぎてしまって大慌て!!

もうバス来んじゃろ!!  えっ、歩いて戻るん??  このクソ暑いのにっ?!!
なんで気づかんかったんよ! いや、いきなり◯◯の話 しだすからじゃろ!!
だって、今ゆーとかんと、いつ言うんよ!! e t c . . . . .

互いに 呆れ半分 ブースカ 言い合いながら、バスが通った道を歩いて戻ってたら、
いつの間にか 東寺 まで来てて ライトアップ が見れた!!!






なんで、こんなに話が合うんだろう、、、 っていうくらいしゃべりだすと止まらない。
なんで、それがこの人なんだろう、、、 っていうもどかしさ
くそぅっ・・・

祇園祭 宵々々山

京都の 祇園祭 は、日本の 三大祭り のひとつで
毎年曜日は関係なく 7月14日~7月17日前祭 ( さきまつり )
7月18日~7月24日後祭 ( あとまつり )

毎年、全国ニュースでも中継で放送されるから、知ってる人は多いはず。

17日に行われる 山鉾巡行 がメインイベントとされていて
( 今年は見れない、去年は ↑ が見れた → 2017/7/17 祇園祭 前祭 山鉾巡行

その前日の 3日間の夜宵山 と呼んで、全国各地から観光客が訪れる。

祇園囃子 コンチキチン の音色を頼りに向かっていくと、、、

最初に見つけたのは、菊水鉾!! ( きくすいほこ )
結構大きい で、代表格のひとつでもある。

去年は、菊水祇園囃子動画 を撮ってた → 2017/7/15 祇園祭 宵山

山鉾に上がるともらえる ちまき ↓ は、買うこともできる。


これも、代表格のひとつ 函谷鉾 ( かんこほこ )





山鉾の代表 長刀鉾

なんだかんだ言って、やっぱり 長刀 が一番人気がある!
山鉾巡行では、くじとらず先頭 をいくし、
祇園祭の 生き神様 として任命される お稚児さん が乗る鉾でもあるからね。





他には、占出山 ( うらでやま )




孟宗山 ( もうそうやま )





今日は、山鉾にたどり着いたのが、21時半 くらいだったし、明日も朝早く出発するので、
宵山は1時間少々しか見て回れなかったけど、今年で 祇園祭 3回目 ということもあってか、
時間がないわりにはスムーズに見れたなー♪

肉バルダイニング MOON

いよいよ 祇園祭 宵々々山 へ繰り出す・・・
前に、晩ごはんを決める際に、やみくもに歩いて探しても、どこも予約でいっぱいかも??

と思って、ホットペッパー で予約可能なお店の中からチョイスしたのは
下京区西木屋町通 の 京都イマージアムビル 6階 にある
肉バルダイニング MOON 四条木屋町店

ホットペッパーで見る限りだと、個室もあって、料理も良さそう!!!
・・・だったんだけど、確かに個室だったけど、メッチャ いし、
肉バル、っていう割には、品数も少なくて、これと言った珍しいお肉もなく・・・

シンプルな サラダ肉料理 をオーダー

珍しい きのこのアヒージョ 
なんかの肉 ↓


サラッと食べ終えたのに、すでに20時半!!
宵山 を楽しむ時間があまりないので、急いで四条通へ向かう!

峯嵐堂 朱雀パフェ

青蓮院 蓮アート に魅せられた後、
あまりに暑いので冷たくて甘いものを食べに、フラッと立ち寄った 甘味処

峯嵐堂 ( ほうらんどう ) 平安神宮店

平安神宮店 というだけあって、平安神宮の 鳥居 のそばにある。

朱雀パフェ 抹茶パフェ

おーーーいしかったぉぁぁ!!!   生き返ったぁ!!

店内には、いろんな味の 豆菓子 も売ってた&試食した(笑)

( ここで、お土産を買っとけば良かった、と後で後悔・・・  結局、お土産ひとつ買わずに帰った・・・泣 )

この後、夜からの宵山 に備えて、とりあえずホテルに戻ることに。

京都駅でのバス待ち中、こんな ミスト が上から降ってて気持ち良かったぁ!!


青蓮院

猛烈に暑い日差しの中、もう1件寄ってみたのは、皇室 と関わりが深い格式高い、天台宗のお寺
青蓮院 門跡 ( しょうれんいん もんぜき )

( なぜか、撮ってた画像が20枚ほど消えてたので、他から借りてきた ↑  )
人が少ないのと、木々 が多いので、なんとか暑さもやわらいでる気が・・・(苦笑)


中に入ると、大広間である 華頂殿 ( かちょうでん ) に、いきなりズドーン!!! と
鮮やかなふすま が広がってたからビックリ!!!

わぁ~~~っ、なにここ!!  お寺 なのに、現代的 なアート!!!

ここには、四方八方に部屋があって、その全て 60面 に ハス襖絵 が描かれてる!!
現代アーティスト 木村英輝氏 って人が描いたものなんだって。

でも、こんな 由緒あるお寺 に、現代アート が・・・???
普通に考えたら ミスマッチ してそうなのに、ビビット感はあるものの、しっくり馴染んでるから凄い!!



大きく、はっきりと色を出してるし、インパクトある よね~!!!

若い女の子が コスプレ した格好で、この襖絵の前でいろんなポーズをして写真を撮ってたから
インスタ映え とかで知ってる人は知ってるんだろうなぁ~

もちろんハスの襖絵だけじゃなく、お座敷から庭園を眺められる空間もあって ( 庭園を撮るの忘れた )
こんな 趣のある窓 も・・・


七福神 ? かな??


華頂殿~小御所 を眺めた景色 ↓

小御所~宸殿 を見る ↑


半円形の石橋 ↓ が架かる 龍心池




宸殿 ↓


もう、京都って、ほとんど 行き尽くした くらいの感覚でいたけど、
こんなに静粛で、格式のあるお寺 がまだあったとは!!!
でも、実はもっと拝観料とかも高いけど、由緒ある品格のある神社やお寺って、
知らないだけで、まだまだあるんだろうなぁ~、と改めて実感した!!!

青蓮院 御朱印


雲龍院

先に参拝した 御寺 泉涌寺 ↓ ( せんにゅうじ ) の奥にある 別院 雲龍院 ↓
 

すぐ隣にある、とはいっても、この日差し、、、

ん??  ここにも 悟りの窓 があるの??
                ↓
            といえば、源光庵 しかないと思ってたけど・・・

灼熱 の境内だけど、かろうじて木々が多くて を選んで歩いていって。

入り口を撮るのを忘れたけど、こんな感じ ↓  ( お借りしてます )


珍しく 横すわり した像が、なぜか参道の脇に・・・

これ ↑ 衆宝観音 の石像なんだそうで、羅刹の難を救うと言われているらしい。

皇室 ゆかりのお寺なので、あちこちに 菊の紋章 があって、
中は、すべて 撮影禁止 だったけど、人がほとんどいないのでちょこちょこっと失礼して。

入り口で 御朱印帳 を預けて拝観料を払ったら、目の前に 大きな 雲龍図 があって。

順路にそって行くと、れんげの間 と書かれた書院に・・・

部屋が暗くて、わかりにくいけど 障子 に造られた 正方形の窓 ↑
部屋から庭園を眺めると、4つ違う景色 が見れるという・・・


左側から 椿、燈籠、楓、松 が切り取られて見える

撮るのが下手すぎて、外の景色が 白飛び してわからんだろうけど (汗

この先に、悟りの窓 があるらしい・・・


手前に、水琴窟   龍淵のさやけし

           この筒 ↑  から、キッコン キッコン と涼しい音が聞こえてくる

こんなところも 菊の紋 ↓


い~~~~~!!!!


月窓之間 ↑ に入ってすぐの光景 ↓

この左端 ↑ にある 椅子 に座ると、2種類の窓 がキレイに見える、とのことなので、
早速、腰掛けてみると・・・

おぉっ!!! 向かって左側が 悟りの窓 、右側が 迷いの窓


これも、、、 窓の向こう側が光で 真っ白すぎて、、、
どうやって撮れば、窓の向こう側 にもピンがあうんだろう

こっちの明るさを無視して、窓の向こう側にピントをあわせると、部屋が真っ暗になってしまう。

別の角度から・・・


どこの部屋に行っても、庭園 がキレイに拝観できるように、計算されてるなぁ~


ゆったりと眺められる 庭園


霊明殿の前にある 灯篭

この灯籠は、徳川慶喜が寄進したものなんだそうで、周りの 砂の紋 = 菊の紋 になってる!!!
キレイ だーーーーー!!!


ウロウロしながらいろんな部屋と庭を楽しんでいると、瞑想石 と紹介されている石を発見!!


石の上に足をのせて、息を吸ってー、止めてー、吐いてー、 を繰り返して瞑想してみましょ、的な。

ちゃんと椅子があるので、落ち着いて座って、目の前の 庭園 を眺めながら 瞑想 できる。


で、ここに座って背中側にある壁に、文字を書いた 掛け軸 があって・・・

右側の掛け軸には、意味不明の ひらがな が並べてあるし、
左側の掛け軸には、同じく熟語にもなってない 漢字 が並んでる。。。

頭の体操 をしてみましょう 的な?? 脳トレ??

 ひらがな ・・・ 鎌倉時代の大工さんの ほにゃらら 何と読むでしょう
 漢字 ・・・ 中国の人が考へました 林下の ほにゃらら 半身を現じ
        水辺の ほにゃらら と隠す
        一行で一字 二字の熟語を見つけて下さい

ってことなんだけど、いくら考えても ひとっつもわからず(泣)

解読できる人がいたら、教えてーー!!!




☆ 雲龍院 御朱印 ↓
 


この後、悲田院 ってところにも行ったんだけど、、、


山門 は、比較的新しい感じで、キレイなんだけど・・・




入ってみると、意外となーんにもなくて、サビれてる感じだった・・・((汗)

トンボ を見つけて撮ったくらい(苦笑)

京都 泉湧寺

1週間前、地元が 災害 に遭って、まだまだ復旧活動のために
全国から ボランティア の人が被災地に集まっている最中だが・・・

こんな時に、、、 だけれども この3連休、京都祇園祭 を見に行く計画を立てていたので。
こっそり(?) 行くことに・・・(汗

ちなみに、毎年曜日は関係なく 7月14日~7月16日前祭 ( さきまつり ) と呼び、
夜がメインで 14日宵々々山 、明日 15日宵々山16日宵山

去年までは、16日の 宵山&山鉾巡行 も堪能できたんだけど、今年は宵々山まで。


14日 朝7時半 に出発したものの、京都に入る前にすでに 渋滞



暑い!!! 車の中でも暑い!!!
写真撮ってても、太陽光線 が強すぎて 外が 全部白く なってしまう!!


途中、渋滞になるものの、案外すんなりと京都市内のホテルに到着したので、
この暑さの中、外なんて歩けんので・・・ 車じゃないと行けないスポットに行ってみることに。

京都市東山区 にある 泉湧寺 ( せんにゅうじ ) 

天皇家 の菩提寺として 御寺 ( みてら ) とも呼ばれている 総本山寺院


参拝料を払って敷地内に入ったものの、広ーい参道には、 人がおらーーーーん!!!

正面にある 仏殿
あっつーーーーーーい!!!!!

仏殿の中は撮影禁止だったので、覚えとして、、、
飛天図 ( ひてんず ) ・ 天井に 雲竜図 ( うんりゅうず ) ・
お堂の裏側に 白衣観音図 ( びゃくえかんのんず )


御朱印がもらえる 本坊 は、特別拝観料で入れたが、撮影禁止。






楊貴妃観音堂



その横に、心照殿 ( 撮影禁止 )

展示物がいろいろ・・・、意外と興味深く見ることができたかな。

☆ 泉涌寺 御朱印 ↓



この後、同じ敷地内にある 雲龍院 へ行く。

LINE PAY No.2

先月末から始まっている LINE Pay 10円ピンポンキャンペーン

第一弾のときの記事 → 7/4 LINE PAY



それぞれの期間に、「 LINEで友だちに10円送る 」 という条件を満たして、
今の期間は、マックのポテトがもらえるので、仕事で銀行周りのついでに、立ち寄ってきた!!



こっち ↓ は、画面がタップできなかった 某ショッピングセンター にて


無事に画面をタップできた アリオ にて


Sサイズ って、思ったより少なくて、撮る間もなく食べてしまった(苦笑)
( 実は、2回 タダ でもらえたw )

アリオに続く、倉敷駅前にある からくり時計






ちなみに、先週の スムージー は、アタシが交換しようとしたタイミングで利用できず。



改めて、今日 LINE ギフトで届いた♪



週末からの三連休で、交換しようかな!
     
プロフィール

  chee

chee 

最新記事
最新コメント
検索フォーム

Visitor :
Reader :
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アラフォー視線の美味DIARY