真備町の復旧

全国ニュースで 真備町 が中継されるようになって、2日目。

普段は見ない NHK を見たり、民間放送でも上部に流れてくる テロップ を意識して読んだり、
今まで必要性がなく使ったことがなかった ツイッター に初めて登録して、
真備町の復旧の様子や、リアルな助けや求めているものがなんなのか、情報を集めたり。

同い年の 従姉妹 が高梁川沿いに住んでいるので、
6日の深夜からずっとラインをしながら様子を聞いてたんだけど、









うちは、まだマシなほう っていう考え方って、いいな、と改めて感じた。
ちゃんと 前向いてる もんね。
それが、どれだけの人に勇気を与えてくれることか!!!


そうこうしてたら、午後には30台以上の 排水ポンプ車 が真備町に到着した、との情報が!





良かった! これで、やっと 水が引いてくれる!!

と、いい情報が入るたびに安心してみたり、岡山出身 のタレントの情報も入ってきたり




そんな中、こんな 野次馬情報 ↓ もあって、なにやってんだー、と腹立たしくなったり。




徐々に増えていく くなった人の数とか、知りたくないけど、これも現実・・・




地元の新聞社 山陽新聞 では、特集も組まれたらしい





東北の震災 の時も、こんな遠いところでも、なにか少しでもできることがあるなら・・・
と寄付した ネット募金









偽善 とかじゃなく、なんか、ほんとになんか同じ市民として、
こういう時、天災や災害、事故 だって、毎日いろんなところでいろんなことが起きてるけど、
その時、その場所での 身近な人 って、必ずいるものだから、
そんな 他人事じゃない ときに、できることがあるなら、助けてあげたい、
というのが、人として生かされている 立場だからできるんよね。

関連記事
     

コメント

     
プロフィール

  chee

chee 

最新記事
最新コメント
検索フォーム

Visitor :
Reader :
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アラフォー視線の美味DIARY